忍者ブログ
こちらのひとりごとは日付昇順に表示されます。
カテゴリー
* ひとりごと(190) * お知らせ(0) * ゆめばあのひとりごと(4)
 * はじめに *
こちらは日付昇順に表示されるブログです。 ブログ(通常版)は下のURLをクリックしてください。

また、最新の記事もブログ(通常版)でご確認ください。最新記事がこちらのブログに反映されるのにタイムラグが生じることがございます。


http://blog.yumekosan.com
 * ブログ内検索 *
 * プロフィール *
HN:
Yumeko
* リンク *
ヒーリングアートYume

ゆめこのひとりごと

しあわせプロジェクト

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きょうもすばらしい一日を
ありがとうございます!

明日も さらにすばらしい日です♪
明日も ありがとうございます!
PR
【あなたへ】 


あなたが
生まれてきた目的は
感じるため

感じる とは
味わうということ

甘みも 苦み(にがみ)も
どちらも よき味わい

苦みを恐れて 味あわなければ
味わいもまた 片手落ち

どちらも味わい
バランスがとれたとき

あなたは
ひとの悲しみに寄り添う人となり
ひとの怒りに嘆きを聞き
ひとの喜びに 歓喜する人になるだろう

逆境を受け入れ
試練に感謝し
病に愛を見つけるだろう

その愛こそが
あなたの本質
あらゆる味わいは
愛の 形を変えた側面・・・ 

あなたは
あらゆる愛を味わうために
ここを選んだ

あなたは
その愛を現すために
生まれてきた

あなたは
愛そのものであることを
思い出しに来た・・・・
空は ただ青く
桜は 今が満開…
どこも 痛いところはなく
ほかには のぞむものもない

限りない祝福と
永遠の今に歓喜して
…合掌…
いいの 責めなくていいのよ
間違ってしまう自分を
あなたは じゅうぶんすぎるほど
ずっと がんばってきた
   つまずくことがあるのは
   今 自分をみる必要があるから
   ほんとは まちがいなんてないのね
   ちょっと遠回りして 必要な体験をする

       みんな 学びの途中なの
       人の数だけ 道はあるのね
       どの道も 光への帰り道
       そして みんないつか光になる


なにも 責めることはないのね
違うやりかたのひとを
みんなおんなじ つまずきながら
自分やひとを傷つけてる
   他人(ひと)がまちがって見えるときは
   自分の内(なか)を見る必要があるとき
   ほんとは みとめたくないけど
   そのひとと同じもの きっと持ってる
       
       みんな 学びの途中なの
       人の数だけ 道はあるのね
       どの道も 光への帰り道
       そして みんないつか光になる


だから みんな許し合って
手をつなぎ 抱き合おうよ
みんな もともと 光のくにの
そう 光の仲間なの
   冒険の旅に 疲れ果て
   忘れているだけなの そのことを
   でも もう思い出す時 目覚める時よ
   目覚まし時計は もう鳴り響いている

       思い出すため 生まれたの
       愛し合うため ここにいるのね
       いとおしい ふるさとの仲間たち
       みんな みんないつか光になる
統合の時代が始まっています

<私>と<あなた>から <私たち>の時代へー
<依存>から <自立>へー

<依存>は<期待>を生み
裏切られた期待は <怒り>や<悲しみ>に変わります
依存は戦いのエネルギーなのですね
本当は 自分以外に 自分を傷つけたり
自分を幸せにしたりできる <他人>というものはいないのです

<自立>とは 依存をすてること
まず 現実はすべて 自分の<思い>が創り出しているということを
認めてみましょう

それは 私が 今は これでいいように
あのひとも 今は あれでいい
と 広く待てる許しの愛に変わります
それはまた
私が 私らしくあるように
あなたもまた あなたの特徴を生かして
あなたらしく生きることを祝福できる
大きな愛でもあるのです

統合の時代とは
それぞれの色が それぞれの特徴を生かしあい
たがいの色を尊重しあいながら
ひとりひとりが 光り輝き
全体としてバランスがとれているー
そこから始まります

そして
誰もが いつでも 学びのプロセスとして
完璧な状態にあるのです
さらにいうならば
誰もが 本当はすべてを知っている存在であり
<学び>というよりも
<思い出し>のプロセスを楽しんでいるー
しかも そのプロセスは
これから さらに加速されていくー

すばらしい時代に ここに在ることを
こころから 感謝します

心ゆたかに 楽しみながら
これからも どうぞ ご一緒に 

 

さくらが さきそう!
つぼみが ふくらんで
胸が わくわくしてきて・・
かけだしながら 
ありがとう です

あなたが そこにいてくれて ありがとう です
あなたが あなたでいてくれて ありがとう です


さくらが ひらいて
おもいきり わらってる
空が あまりに青くて・・
泣きたいような
ありがとう です

あなたと また出会えたことに ありがとう です
あなたと 今ここに在ることに ありがとう です


はるかぜ そよそよ
はなびらが おどってる
ピンクの じゅうたんの道・・
最敬礼で 
ありがとう です

あなたが ここにいてくれて ありがとう です
ありがとうと 言わせてくれて ありがとう です
地球から月まで 32万キロ。 光の速さで 1秒。
地球から太陽まで その500倍。 光の速さで 8分33秒。

火星、木星と離れていって・・
太陽系で一番遠い冥王星までは、光速で5時間40分。

太陽系を離れると、
次の星までまっくらやみで、光速 4年。

スバル星まで1.000年。 
オリオン星雲まで1.200年。

銀河系から一番近い星雲、アンドロメダまでは
光速でなんと 240万年!

このアンドロメダ星雲の中には、
私が見ている太陽より大きな太陽が、
4.000億個もあるという・・・。


この目は “真実”のどれほどを見ているのか・・。
たかが何十年かの“記憶”から、
私が“知っている”と思っていることの、
なんという ちっぽけなこと。

その中で、この目にうつるものを“判断”したり、
まして “裁く”ことなど、できようはずもない。

創造主が許されて“在る”ものには、
ひとつの無駄もなく、すべてに 意味がある。

私は何を怖れてきたのだろう。
死ぬこと・・・?
死なれること・・・?
生きて行くこと・・・・
何も“悪い”ということはないのに。

泡のような つかのまの この一生。
互いの“違い”を認めあい、
許し、愛して、学びを支えあい、
せいいっぱい“今”を味わって生きる・・・。

時々 声に出して言ってみる。

「地球から月まで 32万キロ。光の速さで 1秒。・・
アンドロメダまで 光速で240万年。
・・太陽が、4.000億個。・・・」 

春の嵐が通り過ぎた朝、
早起きして 外に出てみると・・・

晴れてはいないけれど 
雨がふっていないのが うれしい

西の空が 明るくて
私はきょうも どこも痛くない

白い花も 紫の花も みんな元気
セージの小さな葉っぱが 
ぬれた土から いくつものぞいている

私も自然とともに 変化していこう
すべてのいのちとともに
時の移ろいを あじわっていこう

嵐のあとに
生まれくるものがある
手の中にあるものを使って
行けるところまで 行きなさい

その先や 帰り道の心配はいらない
行けるところまで行ったならば
そこでまた 与えられる
あなたは そうやって
ここまで来た

先を怖れて 動かぬならば
手の中のものは 消えるだろう

安心して 行けるところまで
行きなさい

あなたは 永遠に
[与えられる今]に 在るのだから




41才の時、もう1度命をいただきました。
その時、こんな言葉があふれ出てきました。

   海のように
   太陽のように

   広く
   どこまでも 深く

   自分を含む すべての人の
   過去から 未来まで
   苦しみの根源を
   黄金の光で いやしながら

   いつでも
   どんなときでも
   あたたかく
   やわらかく
   愛していたい

   わたしのこれからの人生を
   人間と
   地球と
   宇宙のために 使います


Copyright © Yumeko All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]