忍者ブログ
こちらのひとりごとは日付昇順に表示されます。
カテゴリー
* ひとりごと(190) * お知らせ(0) * ゆめばあのひとりごと(4)
 * はじめに *
こちらは日付昇順に表示されるブログです。 ブログ(通常版)は下のURLをクリックしてください。

また、最新の記事もブログ(通常版)でご確認ください。最新記事がこちらのブログに反映されるのにタイムラグが生じることがございます。


http://blog.yumekosan.com
 * ブログ内検索 *
 * プロフィール *
HN:
Yumeko
* リンク *
ヒーリングアートYume

ゆめこのひとりごと

しあわせプロジェクト

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A子さん

そのままで美しいよ!
調和って、そのまんまでいいってこと。
すべて完璧、どちらの選択も祝福されるということー。

言葉はなかなか伝え切れないものですね。
だからなにも言う必要がないと 何度も思いました。

私がいまだに話し続けているのは、
あんな七転八倒だった私にも
こんなに安らかな時間が待っていたこと、
今どんなに苦しくても、それは必ず意味があること、
どの道も許されていること、を伝えたいためかもしれない。

そして
太陽も宇宙も いつもまんべんなく照らしていること。
みんな 同じだけ能力もチャンスももっていること。

自分が書いたシナリオを、自分であじわっていること。
悪いということは 何もないこと。

みんな同じで ひとつだということ。
みんな、おおきな信愛で待たれていること。
今ここにこうして在ることが 祝福だということ。

みんな 幸せになるために生まれてきたこと。
そして もうすでに幸せなのだということを
思い出してほしいだけ。
教えることなんて なにもないです。

きょうもお天気で ありがたい(^^)

ゆめこ
PR
半月の間
地球にひっついて
大の字になって
寝ている

背中から
指先から
いろんな振動が
伝わってくる

波は 規則正しく寄せては返し
額の上を 風や雲や星がめぐる

どこかで大雨が降り
どこかで山が崩れ
息づかいとともに
地球は収縮拡大を繰り返している

たくさんの足音が忙しく行き交い
たくさんの人々が大声でしゃべり
たくさんの痛みと
たくさんのため息と…

どこかで 黄色いコスモスが咲き
どこかで こどもたちが走り回る
だれかが 喜びの涙を流し
だれかが 笑っている

私はみんなを知っている
みんなひとつづきの私だ

地球にひっついて寝ていると
自然現象や戦争や
生き物たちの営みが
私の体の上で起きているように
実にリアルに
実にいとおしく伝わってくる
「今朝の目覚め」

朝の目覚めとともに
ようやく 終わっていくものがある

小鳥のさえずりと
明るい光のもとへ
ふたたび 目覚めていこう

抱えていた花束を
夢の中に 置き忘れて
新しい朝の枕辺には
甘酸っぱい惜別と
さわやかな始まりがある

百年の夢からさめて
感謝の祈りとともに
ふたたび 起きて行こう
ふたたび 戻って行こう
もともとの ひとつの光の中へ


○○さん
今朝は こんな朝でした。

夢の中でこころがゆれた、
あのなつかしいせつなさと、
そんな自分へのいとおしさとで、
目覚めながら 両目からひとすじずつ 涙が流れました。

ああ、ながれた…と思ったら、しっかりと目が覚めました。

人間として、残り少ないあじわいを、
もういちど体験させていただいた気がしています。

ああ 人間ていいなぁ〜!

ランチ ご一緒しませんか?

ありがとうございます。

大きなシンクロの中に生かされていますね。
どちらを選択しても祝福されます。
なんという安心の中にいるのでしょう。

そのなかで”感情”とは、
なんとせつなく 甘美なものでしょうか…。
ブッダは、あの半眼の中から、
衆生のそれを 愛でていたのではないかと、 
このごろ私は思っています。

永遠の今を 存分に味わうように…。
笑いも涙も みんなみんな よしよし…。

また週末に この美しい地球で
時空をまたぎ やっと 
愛しい仲間たちと再会できることを
宇宙からのプレゼントのように思います。

愛と感謝をこめて
ゆめこ
地元ギャラリーのようす。

ここはギャラリー兼喫茶店なので
テレビを見ながら みんな、
サッカーで興奮したり、懐メロを歌ったりしています。

田舎なので、
おじいちゃんや、おばあちゃんが、
お茶しながらテレビを見にきて、
(声がでかくて元気によくしゃべる)…
一応回って、絵じゃあなくて値札ばっかりみてる…
「これもいい値だねぇ〜」なんて。

ヒーリング音楽かけてても
「なんかかけてみなよ、ほれ。」なんていわれて、
(かけてるんですけど…(-.-;))

116のテンポの説明しても聞こえない…
それで、めいっぱい音量あげてガンガン流したりして…
ヒーリング音楽なんだけど・・・
なんて、わらえることが多い(^O^)

定番、お決まりのコース…
[魂の道]の絵の前で、…
【あなたが決めたとき、海が割れて、道が開く】
…という紙を声を出して読み終えると、
東京の人は
「あ、モーゼですね。」とか
「十戒だ」とかとコメントしますが、
ここでは、たいていの人が天童よしみになってしまって…
♪海がわれるのよ〜♪と歌い出します (ノ><)ノ

そこでいちど歌いだすと、ずうっと歌い続けて、
次に入ってきたひとに伝染していきます…

そういった土地柄ですf^_^;

東京とは ふた味位違います。
都会は癒しを必要とするひとが多いのかな。

まあ、癒される人がいないのはいいことだ\^o^/

お昼はママさん手づくりの御飯をごちそうになります。

売り上げが少ないので、コーヒーの回数券を買って、
私がせっせとコーヒーやミルクを飲んでます。

こんな調子でゲラゲラ笑いながらの個展です(^O^)

ゆめ子
みなさま

たいへんご無沙汰してしまいました。
お変わりありませんか?
大変な変わりよう・・かもしれませんね(^^)

たくさんの出来事によって、
人間の意識は確実に 進化成長しています。

今回の旅の途中で出会ったこの詩、
<神のはからい>も・・・

病気によって この方は
人生のしくみについて 思い出されたのですね。

この方と、そして今まさに味わっているあなたに
こころから愛と感謝をおくります。

苦しみは チャンス!
苦難は 祝福!



<神のはからい>

大きな事を為し遂げるために 
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶようにと 弱さを授かった

より偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
より良きことができるようにと 病弱さを与えられた

幸せになろうとして 富を求めたのに
賢明であるようにと 貧困を授かった

世の人の賞賛を得ようとして 成功を求めたのに
得意にならないようにと 失敗を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中で言い表せないものは すべて叶えられた

私はあらゆる人の中で
最も豊かに祝福されていたのだ


(ニューヨーク州立大学病院の壁に残されていたある患者の詩)


今回の大雨、たいへんでしたね。

先日、東京のホテルで 久々にテレビをつけたら、
日本列島大変な水の洗礼をうけていました!!

たいせつなところは 念入りに洗われる・・
そんな気がしました。

自然の恵みを あたりまえに受け取っていた私たちが、
もういちど 自然に感謝するチャンス!

雨が続けば 太陽に感謝して
晴れが続けば また 雨に感謝して・・
雨が上がれば 雨露の美しさに感動する・・・

くだものも 野菜も お米も 高くなるのでしょうね。
そのときに、文句をいうか 感謝するかで
未来はまた それぞれに選択されるでしょう。

自然の恵みの多いときも 
自然の被害にあったときも また
みんなでそれを わかちあう・・

どちらも 感謝

人生は、感謝へ至る道・・・。


2006年の夏!本番!
楽しみます☆ あじわいます!(^^)/
集合意識は 戦争や気象の変化も起こします
個人の恐れや憎しみ 心配や絶望が集まって
地球規模の あらたな恐れや絶望を創り出します

私たちは 過去生や今生での自分の感情によって
今起きているすべてのことに 荷担しているのですね

この生だけ見ると いかにも不公平に思えますが
ひとりひとりが ありとあらゆる生を体験し
あらゆる感情を味わうことによって
しっかり バランスがとれているのです

今生 私が選択しないことを選択している人に対して
裁いて糾弾するのか はたまた
”私もそれをやりましたよ。
 今回はあなたが体験しているのですね。
 私たちが今回 愛を選択するために、
 あなたがそのチャンスを下さっているのですね。
 大変な役をご苦労様。ありがとうございます。”と
生を超えた広い視野と 深い愛で
つながっていくこと・・
よりそっていくこと・・
とけあって ひとつになること・・
”私たち”になること・・

それが 
今回この地球に降りることを許された私たちの
【お約束】のように思うのです

私は すべてのことに荷担しています

だから きょうも笑って生きてます (*´∇`*)
ご無沙汰しています。

わたしはまだ福岡に滞在中。
まるで、今来ている台風10号のようなゆっくり滞在。

今朝、テレビで
鉢植え植物の、暑い夏を乗り切るための方法を
いろいろやっていました。

いろんな方法で土や鉢全体を冷やす…
地球という鉢も台風や大雨でゆっくりと冷やされている…
宇宙の計らいのようにも思えます。

毎日の出会いやできごとを通じて、
今の自分の状態を知り、
受け入れて手放していく完璧なプロセスですね。

宇宙の一部を生きながら、全体の意識で感じていくこと…

変化の時だからこそ、
宇宙の完全な計らいの中で、
足元のひとつひとつの花に目をとめて、
味わい愛でて つながって生きること(^-^)



美しい星 地球のことを
決して忘れずに いようと思う

そこに あなたがいたことも



すべてに感謝 合掌
幸せ行き列車の乗客は

体に無理なく
心に正直

喜びがあふれて
笑い声が絶えない

いつも 笑顔と感謝の言葉に
満ち満ちている
Copyright © Yumeko All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]