忍者ブログ
こちらのひとりごとは日付昇順に表示されます。
カテゴリー
* ひとりごと(190) * お知らせ(0) * ゆめばあのひとりごと(4)
 * はじめに *
こちらは日付昇順に表示されるブログです。 ブログ(通常版)は下のURLをクリックしてください。

また、最新の記事もブログ(通常版)でご確認ください。最新記事がこちらのブログに反映されるのにタイムラグが生じることがございます。


http://blog.yumekosan.com
 * ブログ内検索 *
 * プロフィール *
HN:
Yumeko
* リンク *
ヒーリングアートYume

ゆめこのひとりごと

しあわせプロジェクト

[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

”なん残暑!この暑さ!”

という、おもしろい残暑見舞いをいただきました。(^o^)


昼間はまだまだ暑いですが、
朝晩にオヤッと思うような秋の気配を感じたりしますね。

外が明るくなってから就寝という勝手な時間帯を生きている私は、
よけいに季節の変わり目に敏感?鈍感?わかりませんが、・・・。

2007年の夏もこれで終わり!
二度とない2007年の夏!
と思えば、なんだか今日の暑さも
いとおしい気がしませんか?

季節のある国に生まれて
本当によかった(^_^)

暑い暑いと言っても、いずれ終わるのを知っている

いつも 次の季節にあこがれながら 年をとっていくのは、
なんてすてきなことでしょう!
 
それではまた。
PR
[2007年の暮れに寄せて]

感謝の年が暮れて行きます

苦しいことがたくさんあった人ほど 
気づきのチャンスをいただいて

たくさんの涙を流した人ほど
人の悲しみに寄り添える 大きな心の人となり

どうしようもないほどの怒りで 闘った人ほど
正直さと 自分への許しについてよく学び

あなたは{わたしは} ほんとうに 
よく この一年をがんばって 

ほんとうに よく
成長してきましたね

花まるをあげましょう!

は・な・ま・る !


今年も ありがとうございました!

来年も ありがとうございます!

皆さまの2007年の年の瀬が
感謝のまま
来る年に引き継がれていきますことを信じて

合掌


ゆめこ
大晦日に
 ぬくぬくと ぬくぬくと
  神のかいなに いだかれて


         ゆめこ

[そうぞうしてください]

わたしたちは もともとひとつの光でした・・・

「あなた」と 「わたし」の さかいめもなく
時間というものもなく
「いま」「ここ」「わたし」の世界

心配がないから 安心もない
足りないものがないので 足りているということもない・・・

思いが届かなくて 悲しいこともなければ
思い通りになって うれしいということもない・・・

そもそも 感じるということのない
ただ「在る」という世界・・・

時という概念のないまま ただ在り続け・・・
ある時わたしは 「わたし」を探しはじめた

「わたし」を見つけるためには
「わたし」以外のものが必要だった・・・

それで わたしは わたしを無数に分けて
そのひとつを「わたし」と呼び
それ以外を 「あなた」と呼ぶことにした

わたしを 「わたし」と「あなた」に分けて
それぞれの体験にぴったりな 別々の肉体をもった

「わたし」と呼ばれる わたしと
「あなた」と呼ばれることになったわたしから
喜びや 悲しみの感情が生まれ 

肉体の死の概念から生まれた 怖れによって
よいことと 悪いことが生まれ

距離や時の概念が生まれ
 「あそこ」や「ここ」 「過去」や「未来」が生まれた
 いつしか 「わたし」は 
「あなた」は わたしではないと思うようになった

「わたし」は わたしである「あなた」を怖れて
わたしから逃げ 守り
わたしを攻撃して
そしていつも 不安だった

自分が書いたシナリオだということも忘れて
自分を見失い 自分を責めて
いつも これではないシナリオを求め続けてきた

なんども なんども なんども なんども
わたしとわたしの闘いの歴史を くりかえして
よく 感情をあじわった・・

ようやく「わたし」は いま 
どこかで 目覚まし時計が鳴るのを聴いている

ああ・・ 夜明けが近い・・・

永い分離の夢からさめ わたしに戻るときがきた・・

わたしである「あなた」と
「あなた」であるわたしが 統合するとき
再び おとずれる あのひとつの世界・・・

ゆっくりと記憶が もどってくる・・・

全体の意識でありながら
同時に 個として体験している
たくさんの「わたし」によるハーモニー・・・

それが わたし・・
それが 宇宙・・・
それが 神・・・・

拡大と収縮を
無限にくりかえす旅の
おおきな ひと区切りに近づいた・・・

さあ しっかりと目覚めよう!

新しい道が ひらけていること
統合の旅が 始まること・・・

さあ! カウントダウンがはじまった!!・・・

・・・そうぞうしてください・・・

わたしたちは もともとひとつの光でした・・・
お元気でいらっしゃいますか?

いろいろなことが起きていますね。

目や耳からの情報をどのように感じるかによって、
自分の位置や成長の度合いがわかるような気がします。

揺れて感情を味わうことこそが
人間として生まれた醍醐味。

よく味わい、手放して、
より広く、より深く受け入れていくプロセスを
十分に楽しみたいものですね。

ー揺れがあるから
ひとは何度でも気づくー


お体をたいせつに。
どうぞ、ご自愛ください。

愛と感謝をこめて

ゆめこ

時間が早いですね
一日があっという間ではありませんか?

あさってのことは 予想ができない
おとといのことは・・・思い出せない あせあせ(飛び散る汗)

あえて ゆっくりゆっくりと・・・ かたつむり

昨年9月にリリース(カッコイイ!)させていただいた
「しあわせ創造のCD」が みなさまのおかげで
6ヶ月で1000枚手元を離れました
本当にありがとうございました

お腹の中の赤ちゃんから 上は102歳まで
いちばん遠くは カザフスタンまで
このCDが届きました

1000枚は1000軒のおうちで歌われて
たくさんの感謝と奇跡を起こしているそうです
本当にうれしいことです

ある幼稚園では、毎月のお誕生会の歌として歌われ
NHKの2月の[百歳万歳!]で 
102歳のおばあちゃまが歌ってくださったと聞いています(万歳!)

ただいま500枚の追加注文をしたところです

少しお待たせするかと思いますが
またご注文をお受けできます
よろしくお願い致します

詳しくはhttp://siawase-project.com/siawasezouzou-cd/index.html

裏切られた期待は

外に向かうと 怒りになり
内に向かえば 悲しみになる・・・

「私を もっとしっかり見てください!
  私を たいせつにしてください・・
  もっと 私を愛して!!」

みんな 本当に欲しいものは
別れではなく 理解
離れることではなく 愛されること
突き放されることではなく 抱きしめられること

怒りもまた 変形した愛だから
悲しみもまた さらに傷ついた愛だから

期待もまた 愛から始まっているのだから





追伸

率直な正直さが 隠しようもなく爆発するこの時期
ひとりひとりが 自分の本心と癖を発見します

誰もが皆 自分の中では唯一の正義を生きています

それぞれの正しさを比べたり 批判する必要もなく
ひとりひとりの一生懸命さを みとめ讃えて
誰もがみな そのようであるしかない人生を
ここまで一緒に生き抜いてきたことを祝福しあって

本当は そう生きたくて・・・

けれど この人生は 
ところどころで・・あるいはずっと
さびしく 孤独で
無力感で 自分を傷つけながら

だからこそ 互いを必要としあって
だからこそ あたたかい言葉が欲しくて
だからこそ 泣いたり責めたりしてしまう自分がせつなくて・・
だからこそ・・あなただからこそ それをわかって欲しくて・・・

怒りは ただ 
「どうしてわかってくれないの?!」という訴えだから
みんな 愛を求めているのだから

どうか たくさんの愛の形を受け止めて
分離から ひとつへつながっていく道を

愛を表現するためにきたことを 思い出して

こんな時だからこそ
裁かず よりそって

言葉ではなく 思いを聞き
現れよりも 思いを見て
つながって つながって

まず このままの自分をだきしめて
そのままの相手をだきしめて
あらゆる愛の表現を 許してあげて




みんな変化の途中です
みんな思い出しの途中です

プロセスなのだから 不完全な今で 完全です 





いま 私は
手は2本 指は10本 胸はたったのひとつだけれど
腕いっぱい広げて すべてをだきしめたい気持ちでいっぱいです

あなたに ハグを送ります
ひとりひとりに いろいろなことが起きていますね
病気や お金や 人間関係・・・

一番痛いところを突かれて 逃げようもなく 
自分の生き方やクセを振り返って
道を選択しなおさざるをえないようなことが・・・

ひとりひとりに起きていることが
家庭単位になり
それが地域の問題や 国の問題 民族人種の問題と広がって
世界に起きている問題は
ひとりひとりの問題が拡大しているということがわかりますね

だとしたら
世界を平和にするためには
家族がお互いを認め合って 感謝しあい
ひとりひとりが自分の問題をおさめること

自分が世界の縮図となっていることに気づいて
そのことに匹敵する自分の中の問題に目を向けて
ひとつひとつを 愛をもって正直に 
明るく謙虚に対処していくこと・・・

私も毎日 そのようにつとめています(*´∇`*)


人生は 感謝に至る道
すべての出来事は それを感謝に変えるチャンス

チャンスに恵まれた人生に 感謝!
    ・
    ・
    ・


愛と感謝をこめて

ゆめこ


つらい出来事が多いように感じますね

テレビのニュースばかりではなく
自分のまわりにも 家庭の中にも・・

病気 お金 人間関係・・

永い眠りを続けてきた私たちは
自分がセットした目覚まし時計が
だいぶ前から鳴り響いていることにも気づかずに
深く深く眠っています

このくらいのことが起きないと
目が覚めないほど深く眠っていたのだ と

強い揺さぶりに腹を立てずに
感謝の目を開いていきましょう

隠しておけない 
がまんができない・・

本質が浮上してきて
正直に生きるしかない・・

だれのせいにもできない
だれもかばってやれない・・

驚きや 怒りや 悲しみを 感謝に変えて 
自立と統合に向かう完璧なストーリーだと

このまま ありのままをまず認め
ないもの探しのクセに気づいて
あたえられているすべてに感謝して・・

上も下もなく 前も後もない
優もなければ 劣もない・・

分離と怖れの永いドラマを終わらせて
みんな揃って 戻り道です

身体をいたわって
毎日を大切に生きましょう

どうぞ ご一緒に

愛と感謝をこめて



感謝


わがやの息子 今日で35才
統合失調症といわれているのですけれど

昨年 あるこども病院でお話しさせて頂くことになったとき
知的障害といわれているお子さんたちと その親ごさんたちに
わたしはどんな話をするのかなぁ なんて
ひとりごとを言ったのだと思います

そのとき ゆっくりと息子がこう言いました

「[普通]に話したらいいんだよ。
   みんな[普通]なんだよ。
   みんな 選んでいるんだよ。

 自分と違っているのは[普通]じゃないってみんな思うけど、
 それは失礼なんだよ。

 [普通]はいっぱいあるんだよ。
   みんな[普通]なんだよ。」

障害者って 誰でしょう?
健常者って 誰でしょう?
私は 教わることばかりです

病気って なんでしょう?
正しいって なんでしょう?
ゆたかさって なんでしょう?
しあわせって なんでしょう?

なぜ いま
わたしたちは 一緒にここにいるのでしょう?

すべての答えを持っているひとたちを
わたしたちは 障害者 病人とよんできました

いま 大きく意識を変えるとき
彼らの助けが必要です

わたしは今 そんなふうに思っています


 ・・・・・
 

全体の一部であるひとりひとりが
互いを補い合って 完全となっている

すべての存在が 完璧に調和している・・

 
感謝  合掌


ゆめこ 

Copyright © Yumeko All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]